院長紹介

Introduction of the director

living kitchen

家族が集まるリビングキッチン
温かみのある無垢材を贅沢に使用したリビングキッチン。ウォールナット材にすることで壁の白が際立ち、明るいお部屋を演出しています。また、従来のキッチンに比べてIランドキッチンは広々としており収納スペースも豊富。さらに開放的で家族やお客様との距離も縮まりやすいのが魅力です。
食卓は家族とのコミュニケーションの場として大切な場所。自然と家族が集まってくるようなダイニングキッチンを目指しました。

院長

大谷 晃司 
■認定医
日本内科学会 内科認定医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医

■所属学会
日本内科学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会
日本在宅医学会

項目を追加
Greeting
ご挨拶
当院のHPをご覧頂き、誠にありがとうございます。大阪府茨木市・おおたに内科医院の院長、大谷晃司です。

当院では地域の皆様が何でも相談できる、気軽に検査・診察が受けられる「地域のかかりつけ医」であるとともに、消化器内視鏡専門医としての専門性の高い検査をご提供することを目標としております。 当院が実施しております胃カメラ・経鼻内視鏡検査では食道、胃、十二指腸などの上部消化管を詳しく観察することができますが、胃の調子が悪くても食道に原因があったり、十二指腸に原因があったりすることもあります。

お越しになられた患者様の訴えによく耳を傾けて、適切な検査・診察でもって原因を追究し、症状の解消に努めます。

Simple living

無駄を省いた快適なリビング
余計なものを削ぎ落とし、シンプルですっきりとしたお部屋を作りました。シンプルといっても、一歩間違えてしまうと冷たい印象を与えてしまいますが、生活感を払試しつつ温もりのあるモダンスタイルは株式会社OWLの得意なところ。配線や収納など隠すことで、シンプルなインテリアの居心地の良さを感じることができるのです。
家族それぞれがこの場所で、思い思いの時間を過ごしてもらいたいと思います。

富な症例数で
培った術力を患者様に還元


これまでに数多くの胃カメラ・経鼻内視鏡検査を実施してきた豊富な経験がございますので、精度の高い安心な検査がご提供できると自負しております。その経験・実績で培った技術力を患者様に還元し、症状によってストレスをお感じになり、さらにそのストレスによって症状が増幅されるという「負の連鎖」を断ち切れるように丁寧に診療させて頂きます。

また、私の専門は消化器ですが、消化器だけを診るのではなく、患者様の全身状態を把握しながら検査・診察するように心がけております。専門的な検査・治療をご提供しておりますが、あくまで目指すのは「地域のかかりつけ医」です。それを念頭に置きながら、地域密着型の医院として皆様の健康をお守り致します。
項目を追加

Simple living

無駄を省いた快適なリビング
余計なものを削ぎ落とし、シンプルですっきりとしたお部屋を作りました。シンプルといっても、一歩間違えてしまうと冷たい印象を与えてしまいますが、生活感を払試しつつ温もりのあるモダンスタイルは株式会社OWLの得意なところ。配線や収納など隠すことで、シンプルなインテリアの居心地の良さを感じることができるのです。
家族それぞれがこの場所で、思い思いの時間を過ごしてもらいたいと思います。

症状の発を
繰り返さないように療していきます


お薬を飲んで胃の不快な症状がなくなったからといって、胃の病気が治ったとは限りません。多くの場合、「H2ブロッカー」や「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」などの酸分泌抑制薬によって胃粘膜の刺激が落ちて痛みが取れているだけで、萎縮性胃炎などの症状の原因が解消されたわけではありません。痛みなどの症状がある時にだけお薬を飲まれる方もおられるようですが、それは誤った使い方であると言えます。

そういうことも詳しくお話しさせて頂いて、「症状の再発を繰り返さないためにはどうすればいいのか?」ということを患者様と一緒に考えながら治療して参ります。年齢を重ねるごとに、色々な症状や不調などが現れてくるものです。患者様とともに年を取りながら、そうした症状・不調とどうやって付き合っていくべきなのか、どういう風に対処するべきなのかを考えていきたいと思っております。

胃などの消化器に関わらず、何かお体に不調があってお困りでしたら、お気軽に大阪府茨木市のおおたに内科医院までご連絡ください。
項目を追加